ウサギ(うさぎ)を選ぶときは、良いペットショップやホームセンター、ブリーダーを選ぶことから始めましょう。

価格だけにとらわれず、購入後のアフターケアのことを考えると、家から近いお店を選ぶのが良いと思われます。

家の近くに行きつけのお店があれば、ウサギの飼い方についての相談や病気のときの獣医さんの紹介などをしてくれます。また、急にエサが切れてた場合にも、近いのですぐに買いに走ることもできます。

良いペットショップの選び方の基準は、販売しているウサギのことで色々質問してみることです。自分のお店で扱っている動物の説明が出来ないようなお店は避けたほうが良いでしょう。

また、ショップや飼育しているケージが清潔かどうかも大きなチェックポイントになります。管理の行き届いているお店で飼育されているウサギは健康面でも安心できることが多いといわれます。

気に入ったウサギがいたら、出来ればケージから出してもらって、その動きだけでなく、「お尻が汚れていないか」、「目やにや涙が出ていないか」、「鼻水やよだれなどが出ていないか」などをじっくりチェックするようにしましょう。

特に、病気やストレスを感じているウサギは肛門の周りが汚れていることが多いのでチェックするようにしましょう。

また、身体が汚れているだけでなく、元気が無いウサギや毛が抜けているものも避けたほうが無難です。

ケージから出したときに、逃げないで寄ってくるような馴れたウサギを選ぶと飼育しやすいといいます。

Copyright (C) 2007 Artlink. All Rights Reserved

ウサギ(うさぎ)の飼い方・ミニウサギの飼い方・飼育|ウサギの種類・ブリーダー|ウサギの選び方

ウサギを飼う前の準備|ウサギを入手する方法や時期
ウサギ(うさぎ)の飼い方・ミニウサギの飼い方・飼育|ウサギの種類・ブリーダー
ウサギ(うさぎ)の選び方
ウサギの選び方

ウサギの飼い方 TOPウサギの選び方

ウサギ(うさぎ)の飼育用具
その他の飼育用具

広 告

床材の選び方
ウサギの繁殖